こちらのヨツクロブログは更新を終了しています。

下記アドレスをご利用ください。


http://svc.miyagi.jp/hp/yamamoto-vc

2015年

6月

22日

七ヶ宿社協、結の手プロジェクトさんのそば枕つくり

お昼寝用のそば枕作成風景。

住民の方も楽しんで針仕事をしていたようです!


七ヶ宿はそばが有名なんですね!

続きを読む

2015年

5月

22日

勉強中!

ヨツクロブログ更新手順の勉強中!

左上にいるのが先生です!


2015年

4月

23日

応援センターの春

JR山下駅のバスの停留所前にはチューリップのハートが!

綺麗ですね!

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

13日

桜が・・

続きを読む 1 コメント

2015年

3月

07日

そば打ちイベント

平成27年1月30日(金)

町民グラウンド仮設集会所内でそば打ちのボランティアイベントが行われました^^

続きを読む 1 コメント

2015年

3月

07日

第7回 ヤマモト元気会

平成27年3月7日(土)

『ヤマモト元気会』(民間賃貸住宅入居者交流会)が太白区中央市民センターで開催されました!参加者は7名(2名キャンセル)と少ないなかでの実施でしたが、地元が山元町ということで、皆さんすぐに打ち解け歓談されていました。

 

 

続きを読む 1 コメント

2015年

1月

31日

大雪!!

1月30日(金)午前中から雪がチラチラ降り続き・・

『東北の湘南』といわれる山元町もすっかり雪景色となりました。今年は雪が少ないね・・などと数日前に話していたばかりだったのに・・・

続きを読む 1 コメント

2015年

1月

12日

山元町消防出初式

 平成27年1月11日(日)午前10時より、お正月恒例の消防出初式が行われました。時折冷たい風が吹き、とても寒い日でしたが、背筋をピンッと伸ばした立ち姿は、見ているこちらまで身の引き締まる清々しい様子でした。

続きを読む 1 コメント

2014年

12月

14日

宮崎から『元気』が届きました。

平成26年12月13日(土)


 今回で3回目となる『若人の絆!復興支援事業』で、宮崎県の高校生が愛情込めて育てたシクラメンが山元町内仮設住宅に届けられました。

続きを読む 1 コメント

2014年

12月

06日

『山元町ふれあい産業祭』開催!!

平成26年11月23日(日)

『第4回 山元町ふれあい産業祭』が開催されました。

続きを読む 1 コメント

2014年

10月

20日

24時間テレビイベント

「24時間テレビ」は、1978年(昭和53年)に日本テレビ開局25周年を記念し、特別番組として放送されました。

 テレビ・メディアが持つ特性を最大限に活用し、福祉の実情や支援の必要性を広く社会へ伝えることを最大限の指名とし、全国の方々から支えられ「24時間テレビ」は37回目を迎えます。

 全国の視聴者から寄せられた善意の募金は経費を一切差し引くことなく、福祉・環境・災害援助の3つの分野の支援に活用させていただいております。

続きを読む

2014年

8月

31日

研修生が頑張っています!!

 SeRVから来ている八重畑李恵と申します。

今回何か所かの仮設住宅に訪問させていただきました。

そんな中で見つけたステキを写真にとってみました!

集会所に集まっている皆さんに温かく迎えて頂いて本当にうれしかったです!仮設住宅の皆さんが集会所横に朝顔を植えたそうです。ともきれいに咲いていて、心癒されました!集会所を訪ねるとテーブルセンターを編んでいる方がいらっしゃいました。とても細かく、すてきでした。完成がたのしみです!

 

続きを読む

2014年

8月

21日

研修生が来ています!

籔内裕作さん・小針良友さん

期間:8月4日(月)から8月8日(金)まで

続きを読む 1 コメント

2014年

8月

07日

研修生が来ています!!

 山元町の仮設住宅が建設された当初から、集会所内で足湯のボランティアを継続して行って下さっているSeRV(サーブ)という団体から、研修生が来ています。研修生は2名ずつ一週間交代で、お茶っこサロンに参加したり、センターのお手伝いなどをしてくれています。

 

田中大順さん・若林謙さん

期間:7月21日から25日まで 

 

続きを読む 1 コメント

2014年

7月

22日

研修生が来ています!

 山元町の仮設住宅が建設された当初から、集会所内で足湯のボランティアを継続して行ってくださっっているSeRV(サーブ)という団体から、研修生が来ています。

 第1弾は7月1日から8月1日まで、一週間ごと交代で2名5組の予定です。研修生はお茶っこサロンに参加して住民のお話し相手や、センターの手伝いをしてくれています。

続きを読む 1 コメント

2015年

6月

22日

七ヶ宿社協、結の手プロジェクトさんのそば枕つくり

お昼寝用のそば枕作成風景。

住民の方も楽しんで針仕事をしていたようです!


七ヶ宿はそばが有名なんですね!

夢中で作っています。


今後も一カ月ごとに他の仮設もいくつかまわる予定。


七ヶ宿の皆さんありがとうございます!

2015年

5月

22日

勉強中!

ヨツクロブログ更新手順の勉強中!

左上にいるのが先生です!


2015年

4月

23日

応援センターの春

JR山下駅のバスの停留所前にはチューリップのハートが!

綺麗ですね!

プランターにはメッセージ入り。

センター横の桜も散り、新緑が出てきています。

応援センター前にも数は少ないですが、花が元気に咲いています。

0 コメント

2015年

4月

13日

桜が・・

 やまもと復興応援センター側の桜が満開となりました!!

 毎年きれいな花を見せてくれる木なのですが・・病気に罹っている枝がちらほら見受けられます。切ってあげれば良いそうですが・・なかなか切ることができず。現在の姿になっています。

1 コメント

2015年

3月

07日

そば打ちイベント

平成27年1月30日(金)

町民グラウンド仮設集会所内でそば打ちのボランティアイベントが行われました^^

仮設住民の方たちも協力してそばを茹で上げます。

そば打ち名人の華麗な手さばき!




皆さんで盛り付けたそばを『いただきまーす!!』       

1 コメント

2015年

3月

07日

第7回 ヤマモト元気会

平成27年3月7日(土)

『ヤマモト元気会』(民間賃貸住宅入居者交流会)が太白区中央市民センターで開催されました!参加者は7名(2名キャンセル)と少ないなかでの実施でしたが、地元が山元町ということで、皆さんすぐに打ち解け歓談されていました。

 

 

 山元町の真っ赤なイチゴと角田市のバター入りモナカです。

 今回はレクリエーションでコミュニケーション麻雀を行いました。手のひらほどあるパイは竹製で238gほど、触ると滑らかな感触です。「はい、どうぞ!」「ありがとう!」と自然に会話も進みます。

 はじめは麻雀ということで少し戸惑っていた女性の方々も、回数が進むにつれ慣れてきて盛り上がり、最後には笑顔が溢れていました。


1 コメント

2015年

1月

31日

大雪!!

1月30日(金)午前中から雪がチラチラ降り続き・・

『東北の湘南』といわれる山元町もすっかり雪景色となりました。今年は雪が少ないね・・などと数日前に話していたばかりだったのに・・・

公用車にもかなり雪が積もっています!


1月31日(土)現在『やまもと復興応援センター』前は、すっかり雪も溶け、大きな水たまりができています。

毎年きれいな桜の花を咲かせる木もまだ熟睡中のようです。

1 コメント

2015年

1月

12日

山元町消防出初式

 平成27年1月11日(日)午前10時より、お正月恒例の消防出初式が行われました。時折冷たい風が吹き、とても寒い日でしたが、背筋をピンッと伸ばした立ち姿は、見ているこちらまで身の引き締まる清々しい様子でした。


1 コメント

2014年

12月

14日

宮崎から『元気』が届きました。

平成26年12月13日(土)


 今回で3回目となる『若人の絆!復興支援事業』で、宮崎県の高校生が愛情込めて育てたシクラメンが山元町内仮設住宅に届けられました。

 活動当日は途中から小雪の舞う寒い日でしたが、宮崎の高校生は「初めて雪を見た!」と、とても喜んでいました。

 一軒一軒訪問し、シクラメンを手渡ししながら住民の方とお話しをしていました。



 住民の方から、ありがとうの感謝を込めて『イチゴタワシ』や『キーホルダー』等が宮崎の高校生に送られました。色とりどりのイチゴに、みんな笑顔です。・・・いつのまにか、雪も止みました。

みんなの笑顔に溶かされたのかもしれません。


1 コメント

2014年

12月

06日

『山元町ふれあい産業祭』開催!!

平成26年11月23日(日)

『第4回 山元町ふれあい産業祭』が開催されました。

催事内容は

『食事・販売・展示の部』

     ◇復興支援ブース(ご当地グルメ)

     ◇地場産品展示即売コーナー

     ◇イチゴ・りんご・ホッキ貝の試食

     ◇りんごジュースの試飲

     ◇青年部・女性部による屋台コーナー

     ◇商工会員、りんご生産者、いちご生産者等による出店       コーナー

     ◇建設職組合コーナー

     ◇2割増し商品券の販売(まごころ商品券限定販売)

     ◇食育コーナー

     ◇軽トラ市

     ◇チャリティー抽選会

『鑑賞・体験等の部』

     ◇りんご狩り体験・いちご早食い競争・高所作業車試乗体      験・ご当地キャラクター(ホッキーくん、むすび丸等)

      ミニ上棟式・伊勢マグロ解体ショー(三重県津市)・ポケ      モンコーナー

ピカチュー大人気でした!

 この他にも、風雲乱打舞さんの和太鼓演奏や、やまもと幼稚園、ふじ幼稚園の演技、松伏町立松伏第二中学校、山下中学校、坂元中学校吹奏楽部の演奏なども行われました。

 天候にも恵まれ、大勢の方たちが来場して楽しんでいらっしゃいました。

1 コメント

2014年

10月

20日

24時間テレビイベント

「24時間テレビ」は、1978年(昭和53年)に日本テレビ開局25周年を記念し、特別番組として放送されました。

 テレビ・メディアが持つ特性を最大限に活用し、福祉の実情や支援の必要性を広く社会へ伝えることを最大限の指名とし、全国の方々から支えられ「24時間テレビ」は37回目を迎えます。

 全国の視聴者から寄せられた善意の募金は経費を一切差し引くことなく、福祉・環境・災害援助の3つの分野の支援に活用させていただいております。

2014年8月31日(日)

今年の山元社会福祉協議会のテーマは・・

~小さなキセキ、大きなキセキ、やまもとのキセキ~

 前日まで雨が降ったり止んだり、ぐずついた天気でした。・・が、24時間テレビイベント当日はこんなにもお天気に恵まれました。

 ひとりひとりが起こすキセキは小さいかもしれないけれど、そんな小さなキセキが集まって大きなキセキが生まれる、そんなイベントになればと考えていました。山元町にもキセキが起こりますように・・・

 じりじりと太陽の光が降り注ぐなか、まずは風雲乱打舞演舞さん、山下中学校ブラスバンドさん、坂元中学校ブラスバンドさん、サーブブラスバンドさん、ラブネバーフェイルズさん、ジャイロスコープドットコムさん、ディーラバースさん、山元ホップステップスさん、クラウンピエロさん、宇宙っこクラブさんなど、山元町内外のいろいろな支援団体さんたちが駆けつけてくれました。その他にも、そば打ち、宇宙焼き、石窯ピザ、かき氷や、運営スタッフボランティアとしても、たくさんの人たちが力を貸してくれました。






 キセキを起こす方法は、たった一つ・・・キセキを信じることです。

キセキを信じて行動を起こすだけで、それは小さなキセキなのです。

注意深く見れば・・ほら、私たちの周りにはキセキがいっぱい。

 

2014年8月31日(日)山元町にたくさんのキセキが降り注ぎました。

本当にご協力ありがとうございました。

 

2014年

8月

31日

研修生が頑張っています!!

 SeRVから来ている八重畑李恵と申します。

今回何か所かの仮設住宅に訪問させていただきました。

そんな中で見つけたステキを写真にとってみました!

集会所に集まっている皆さんに温かく迎えて頂いて本当にうれしかったです!仮設住宅の皆さんが集会所横に朝顔を植えたそうです。ともきれいに咲いていて、心癒されました!集会所を訪ねるとテーブルセンターを編んでいる方がいらっしゃいました。とても細かく、すてきでした。完成がたのしみです!

 

 8月25日から29日まで、ボランティア研修に来ている、SeRVの玉井倫代と申します。

 

 8月27日、内手の仮設住宅にてお茶っこサロンに参加させていただきました。

8名の方が参加してくださり、その中で私はご近所で評判の「名人」にかご作りを教えていただきました!きれいに作るのは、とっても難しかったです。名人は、作った作品をボランティアなどにプレゼントされているそうです。心のこもった手作りプレゼント、とてもうれしいですよね。

 私は不器用なのでプレゼントできるような立派なものは作れませんが…「相手のために、心を込めて」という名人の「心」を、かご作りとともに学ばせていただきました。

2014年

8月

21日

研修生が来ています!

籔内裕作さん・小針良友さん

期間:8月4日(月)から8月8日(金)まで

8月4日から8月8日まで、ボランティア研修に来ている、SeRVの小針良友、籔内祐作と申します。今回は、ボランティアの内容をほんの少しだけ紹介していきたいと思います。

 

私たちの主な仕事は、「仮設住宅の訪問」です。

 仮設に住む皆様のご様子を、一軒一軒伺います。

 

私たちがいる期間の山元町は例年以上に暑い、のだそうです。ですので、みなさまが熱中症にならないよう「水分はこまめにとってくださいね」と、お伝えしてまわりました。

 「ご苦労様、暑いでしょう」と逆に心配して下さる、仮設の皆様がとても印象的でした。訪問を続けていると、私たちに元気を与えてくれるものがありました。

 ひまわりです。夏の陽光を浴びてきらきらと光り、私たちを楽しませてくれます。夏の日差しのおかげで、すくすくと成長しているようです。

また、仮設住宅には、たびたび訪問販売車がやってきているようです。

なんと、花火まで売っていました!

訪問を終えて、車で近くを走っていると、

このような景色が広がっていました。

 公営住宅建設のために、弱い地盤を強化するための工事をしているのだそうです。一歩一歩、復興の「歩」は進んでいるようです。

余談ですが、私たちがボランティアにいる間に、

東北三大祭りのひとつ、「仙台七夕祭り」が開催されていました。

 普段私たちがいつも見ている町や山や海の風景には、慣れているだけに見落としてしまっているものがたくさんあるのかもしれません。研修に来てくれた方たちの映す写真には、時々私たちが見落としてしまっている大切な何かを気づかせてくれる力があるように感じます。その気づきを大切にして、これからも一歩ずつ進んでいきたいと思います。

 SeRVさんの研修生第一陣も、今回の籔内さん、小針さんで終了です。本当にありがとうございました。またいつかどこかであえる日を楽しみにしています。

 

1 コメント

2014年

8月

07日

研修生が来ています!!

 山元町の仮設住宅が建設された当初から、集会所内で足湯のボランティアを継続して行って下さっているSeRV(サーブ)という団体から、研修生が来ています。研修生は2名ずつ一週間交代で、お茶っこサロンに参加したり、センターのお手伝いなどをしてくれています。

 

田中大順さん・若林謙さん

期間:7月21日から25日まで 

 

 7月21日~7月25日まで、ボランティア研修に来ていますSeRVの田中大順です。

♪りんごの木には、多くの果実がスクスクと成長しています♪

スイカの絵葉書です!
スイカの絵葉書です!

「スイカ割り&絵葉書づくり」・「お茶っこサロン」に参加しました。スイカ割り後、不揃いに割れたスイカをモデルに絵葉書づくりをして、皆さんの‘個性輝く’絵葉書が出来上がりました。

2人仲良く描いています。
2人仲良く描いています。

 

 同じく、7月21日~7月25日まで、ボランティア研修に来させて頂いております、SeRVの若林謙です。

 お茶っこサロンで一緒におしゃべりをしたり、皆さんと一緒にぬり絵や盆踊りの練習をさせて頂きました!

今回の経験を必ず生かして、また山元町の皆さんに会いに来させて頂きたいと思います!!

 田中大順さん、若林謙さん、暑い中本当にありがとうございました。また機会がありましたら、今度は研修ではなく遊びに来てください。お待ちしております!!

黒川純利さん・田中健太さん 

期間:7月28日(月)から8月1日(金)

7月28日~8月1日までボランティア研修に来ていますSeRvの黒川純利と田中健太です。「被災地の視察」・「お茶っこサロン」に参加しました。震災前にみんなが利用していた駅には草が生い茂っています。復興は少しずつ進んでいますが、町民は電車の代わりにバスを利用していました。

 そして仮設住宅での生活を余儀なくされている人たちがたくさんいました。

 仮設住宅に来てくれる販売車です。

 町民の想いを運んでくれる郵便ポスト・・。

 皆さんは前を見て進んでいます。

 これからも復興を応援していきましょう。

 黒川純利さん、田中健太さんお疲れさまでした。

皆さんの「気づき」が私たちの新たな「気づき」になります。

その気づきを忘れずに、これからも進んでいきたいと思います。

 

1 コメント

2014年

7月

22日

研修生が来ています!

 山元町の仮設住宅が建設された当初から、集会所内で足湯のボランティアを継続して行ってくださっっているSeRV(サーブ)という団体から、研修生が来ています。

 第1弾は7月1日から8月1日まで、一週間ごと交代で2名5組の予定です。研修生はお茶っこサロンに参加して住民のお話し相手や、センターの手伝いをしてくれています。

 やまもと復興応援センターでのひとコマです。副センター長と山元町について語り合っていました。

 研修生の皆さんから、感想を頂きましたv

 

渡邊綱さん(東京都から)・内垣内重男さん(兵庫県から)

期間:7月7日から11日まで

「ボランティアとして山元町に行き、現地の方と接する機会を得ました。その中で被災者の方が今何を求めており、どのような気持ちで毎日を過ごしているのかを少しではありますが感じることが出来ました。この経験を活かし常に相手の立場に立ち、相手に寄り添いながら物事を考えていけるようになっていければと思いました。」

 

堀内崇弘さん(滋賀県から)・乗越裕二郎さん(鹿児島から)

期間:7月14日から18日まで

「 はじめまして!こんにちは~(#^.^#)

山元町に交流ボランティアに来ました!!(*^_^*)

今日は内手地区のみなさんと楽しい時間を過ごしました」

 

遠い所から山元町まで来てくれた皆さんは、慣れない土地で頑張ってくれています。これからもよろしくお願いします。

1 コメント