山元町、桜開花のお知らせ

いつもご支援ありがとうございます。4月19日、ついに山元町役場敷地内でも桜が開花しました!

 

 

先日17日は、大河原商工会様のご厚意で、100名の仮設住宅住民が「一目千本桜お花見ツアー」に招待されましたが、残念ながらまだ開花していませんでした。でも、桜以外の多くの花をみながら、おいしいお弁当をみんなで食べてリフレッシュできたとツアーから帰ってこられた住民が言っておられました。

また、今年は仮設住宅でも住民による自主的な花見会が開催されます。

当センターは、「生活支援相談員のお茶っ子サロン」事業の一環として住民による自主的な花見会に協力しています。

 

 

さらに今月27日から順次、「仮設住宅日帰り温泉バスツアー」も始まります。

仮設住宅のお風呂には追いだき機能もなく、住居空間も広くはありません。また、お茶っ子サロンでは「大きなお風呂にはいりてぇ。みんなでお風呂はいって気兼ねなくおしゃべりしてぇ」という声も聞かれます。

そういう声も多くあったため温泉バスツアーを行ないます。

ツアーの近況は別途ご報告いたします。