日帰り温泉バスツアー報告

いつも山元町をご支援頂きありがとうございます。

以前より住民から「大きなお風呂でゆっくりしたい。温泉いきたい」という声がありました。春になり暖かくなったので、当センター主催で「日帰りバスツアー」を企画しました。

 

そして、去る4月27日に町民グランド仮設住宅住民を対象に「福島県穴原温泉 日帰りバスツアー」を行ない23人の住民が参加しました。(住民参加費3,000円)

 

当日は朝8時30分出発かつあいにくの雨空でしたが、仮設住宅行政連絡員(住民代表)をはじめ、参加者の方がすでに集まっていました。

9時に2台の送迎バスで出発し、福島の穴原温泉までの道には所々木々を彩る花々があり、バスからの眺めはピンクや白、黄色がまるで絨毯のようで、とても春らしい眺めでした。

10時30分頃、お世話になる「いづみや」に到着しました。

みなさんすぐにお風呂へと行かれて、広いお風呂を楽しみました。

昼食は色とりどりで美味しいお膳を頂き、さらにホテルのご厚意でカラオケも準備されており、昼食後はカラオケ大会となりました。最も盛り上がったのは「だんな様」という歌で、曲がかかると参加者は立ち上がってその場で振付をして踊り始め、10人ほどの方が盆踊りのように輪を作って歩きながら踊りを披露してくださいました。

14時頃までカラオケを楽しみ、その後は再度入浴なさる方、休憩所でゆっくり休む方など、それぞれの過ごし方で時間まで過ごされていました。最後にホテル前で集合写真をパチリ。皆様の良い表情をたくさん見ることの出来た1日でした。

~参加した住民の声~

・大きなお風呂でとっても気持ちよく過ごすことが出来た

・1年分笑わせてもらった、ありがとう

・1番風呂に風呂上がりの1杯、本当に最高

・お膳の食事がとてもおいしかった

・大きな声で笑って、歌って、お風呂に食事、楽しい1日だった

 

 

 今回、初めて仮設住宅住民対象に温泉バスツアーを開催しましたが、参加者からも好評でした。今後は、順番になりますが秋までに他の仮設住宅でも同様のツアーを行なう予定です。