1年6カ月を過ぎて

いつも山元町をご支援いただきありがとうございます。

震災から1年半が過ぎましたが、復興への道のりはまだかかります。

 

町長と住民の対話、町議会、住民グループなど様々なところで「復興」「新しい町づくり」について話し合いが行なわれています。

 

そして、山元町では今も多くのボランティアさんのチカラをお借りして、畑のガレキ処理などの災害ボランティア活動が続いています。

当センターのボランティア班も不定期ですが、ボランティアの受け入れを行なっています。

それ以外には

お寺災害ボランティアセンター(テラセン)さん、ひのきしん山元さん、居酒屋源さんボランティア本部などのボランティアセンターもボランティアさんを受け入れて活動を続けています。当センターは、これらのセンターとも協力して活動をさせていただいています。

 

 

また、生活支援班に登録していただいている支援団体も100団体を越えました。

毎月、半年ぶり、1年ぶりに山元町に来たという団体もあります。

多くの住民は、来てくださった皆様のことを覚えています。

「あら~久しぶりね~」という声も多く聞かれます。

 

 

このように多くの方々に支えられてきましたが、その活動風景などを見ていただく機会がありませんでした。

そこで当センター建物正面に今までの活動写真セレクションを展示することにしました。

 

山元町にお越しの際は、ぜひやまもと復興応援センターにお立ちよりください。

 

 

引き続き、皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。