~心をひとつに~ 

<坂元☆ダイスキ鎮魂祭>

 

 11月17日(土)に坂元中学校敷地で、坂元地区住民主催の鎮魂祭が行なわれました。

 鎮魂祭は昨年から開かれているもので、鎮魂・感謝・希望をテーマに、地域住民が郷土芸能や創作話和太鼓演奏を行ない、地域の復興を図ることを目的としています。

 

 

 被災住民が作った歌「この町で」をバックミュージックに、希望に向けてのメッセージ花火が夜空を彩り、祭りを締めくくりました。

 読み上げられたメッセージの全てがとても心に残るものでした。当日雨空だった天候も、きっと空の人の涙雨だねと、参加スタッフの中でおっしゃっていた方もおられました。なお、「この町で」のCDは、やまもと復興応援センターでもお買い求めいただくことができます。歌詞にたくさんの想いが込められた曲を、ぜひお聴きください。

<第2回山元町ふれあい産業振興際>

 

 11月23日(金)に山元町役場敷地で第2回目となる山元町ふれあい産業振興際が行なわれました。

 地元商店のお店とともに、山元町へ応援職員を派遣している全国自治体のご当地グルメが来場者へふるまわれました。

 今年はそれらに加え、仮設住宅で暮らしている方たちが自分たちの手作り商品をやまもと復興応援センターのブースで販売しました。参加された住民の方からは、自分たちの手作り商品をいろんな人に売ることができてとても楽しかったという声や、たくさんの人と話す機会ができたのがよかったという感想をいただくことができました。

 

 

 仮設住宅の生活ではなかなか大きな声で話すことができなく、ストレスを感じている方もいらっしゃいます。しかし、少しずつ住民主催の食事会などの行事も集会所で行われるようになってきました。こうした行事に住民が参加し、楽しんでいただく中で、日々の生活への元気やちょっとした楽しみを見つけていただくことが、町の復興につながっていくのだと思います。

 やまもと復興応援センターは今後も住民の活動をお手伝いしていきたいと思います。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    勃起不全 (火曜日, 28 4月 2015 16:38)

    すごい!
    バイアグラ、シアリス、精力剤などを買いたいなら、このサイトおすすめよ