秋保温泉、定義山へ日帰りバスツアーへ行って来ました

108日(火)、民間賃貸住宅(みなし仮設住宅)にお住まいの方々(39名)と、定義山と秋保温泉へ行って来ました。

当日は晴天に恵まれ、気温、湿度共に最適の旅行日和でした。定義山では奥にある本寺で全体写真を撮った後で、自由散策でした。平日だったせいか観光客も少なかったのでゆっくりとお寺の見学や、お土産の油揚げを買っていました。

 

その後の秋保温泉(ホテルニュー水戸屋)では、みんなで和食お膳を食べた後は、温泉に入られる方、隣の大広間でお話、お昼寝をされる方、お土産を買う方等、それぞれ自由に過ごされていました。

参加された方々同士も交流していただき、「沢山お話をすることができた」「ゆっくりと旅行を楽しむことが出来て良かった」との感想を多数いただきました。

この旅行は、みなし仮設にお住まいの方は山元町を離れている方が多く、応急仮設住宅にお住まいの方と比べて交流の機会が少ないことから、昨年に引き続き、韓国共同募金会のご支援で開催されました。最後に松山油脂株式会社様からご提供いただいたボディーソープ等を参加者にプレゼントさせていただきました。第2回は119日(土)に予定をしています。