応援センターに似顔絵師の方達が来てくださいました!!

旧山下駅近くに震災後にできた地域の図書館「みんなのとしょかん」があります。1月25日(土)「みんなのとしょかん」の集まりに似顔絵師さん達が来て下さいました。

似顔絵師の競技会(あるんですね)で競い合い、切磋琢磨した仲間が(似顔絵もスポ根でした)結集して阪神淡路大震災の時から活動されているのだそうです。山元町の仮設住宅で足湯の活動をして頂いている「るるるジャパン」さんのご縁で、今までも山元町の仮設に何度か来てくださっていたのですが、今回皆さんお忙しい中、応援センターにもお寄りくださり、生活支援相談員の似顔絵を描いてくださいましたヽ(^o^)丿

お昼の休みにあわせて来ていただいたのですが、時間前から皆こころなしかソワソワして嬉しそう。中には「リップでも塗ろうか」という人も。(ちなみに壮年の男性です)

 

最初は緊張しました
最初は緊張しました

似顔絵師さん達は茨城県と神戸市から一人ずつ、北海道から二人の全部で4名のメンバーでした。緊張する私たちを楽しいおしゃべりでリラックスさせながら、手は休めず描き進めていきます。


絵も話術も素晴らしい皆さん
絵も話術も素晴らしい皆さん
どんどんできあがっていきます
どんどんできあがっていきます

出来上がった似顔絵はどれもその人の人柄まで表現されているようで、手際の良さと素晴らしさに一同大感激でした。大変貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。

完成です。そっくり~V
完成です。そっくり~V

☆おまけ☆

ただ今アメリカ出張中の国際NGOアドラ・ジャパンのW氏です。

写真から描き起こしてくださいました。

この素晴らしい出来をご覧ください!!