災害公営住宅で住民交流会を開催

新山下駅予定地近くの災害公営住宅で、住民主催の交流会「新友会(しんゆうかい)」が開催されました。山元町の災害公営住宅は、宮城県では最速の平成25年4月に完成しました。現在までに47世帯が入居されています。これまでも公営住宅内では住民の顔合わせや生活ルールなどを話し合う会合が開かれてきましたが、今回は公営住宅内の更なる交流を目的に、そして公営住宅の住民以外の方も参加できる会でした。

 

企画の発案と準備は全て住民自身が行いました。代表の開会あいさつの後は、音楽に合わせての健康体操、手作りカレーの昼食会、そして地元花釜区出身の歌手山元いずみさんの歌謡ショーとカラオケ大会、ビンゴゲームなど盛りだくさんの内容で、多くの参加者のもと大盛況でした。皆さんとても楽しそうに談笑され、被災された方々が着実に新しい生活を踏み出されていることを強く感じました。新山下駅前地区の災害公営住宅は今年3月末までに更に25戸が完成。4月から入居が始まる予定です。

交流会が行われた集会所。住民の憩いの場です。
交流会が行われた集会所。住民の憩いの場です。
手作りのカレーとサラダ。とってもおいしいと評判でした。
手作りのカレーとサラダ。とってもおいしいと評判でした。
食事をしながら談笑されています
食事をしながら談笑されています

地元出身の歌手山元いずみさんのカラオケ教室
地元出身の歌手山元いずみさんのカラオケ教室
皆さんの歌に華を添えます。
皆さんの歌に華を添えます。