研修生が来ています!

籔内裕作さん・小針良友さん

期間:8月4日(月)から8月8日(金)まで

8月4日から8月8日まで、ボランティア研修に来ている、SeRVの小針良友、籔内祐作と申します。今回は、ボランティアの内容をほんの少しだけ紹介していきたいと思います。

 

私たちの主な仕事は、「仮設住宅の訪問」です。

 仮設に住む皆様のご様子を、一軒一軒伺います。

 

私たちがいる期間の山元町は例年以上に暑い、のだそうです。ですので、みなさまが熱中症にならないよう「水分はこまめにとってくださいね」と、お伝えしてまわりました。

 「ご苦労様、暑いでしょう」と逆に心配して下さる、仮設の皆様がとても印象的でした。訪問を続けていると、私たちに元気を与えてくれるものがありました。

 ひまわりです。夏の陽光を浴びてきらきらと光り、私たちを楽しませてくれます。夏の日差しのおかげで、すくすくと成長しているようです。

また、仮設住宅には、たびたび訪問販売車がやってきているようです。

なんと、花火まで売っていました!

訪問を終えて、車で近くを走っていると、

このような景色が広がっていました。

 公営住宅建設のために、弱い地盤を強化するための工事をしているのだそうです。一歩一歩、復興の「歩」は進んでいるようです。

余談ですが、私たちがボランティアにいる間に、

東北三大祭りのひとつ、「仙台七夕祭り」が開催されていました。

 普段私たちがいつも見ている町や山や海の風景には、慣れているだけに見落としてしまっているものがたくさんあるのかもしれません。研修に来てくれた方たちの映す写真には、時々私たちが見落としてしまっている大切な何かを気づかせてくれる力があるように感じます。その気づきを大切にして、これからも一歩ずつ進んでいきたいと思います。

 SeRVさんの研修生第一陣も、今回の籔内さん、小針さんで終了です。本当にありがとうございました。またいつかどこかであえる日を楽しみにしています。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    勃起不全 (火曜日, 28 4月 2015 16:41)

    すごい!
    バイアグラ、シアリス、精力剤などを買いたいなら、このサイトおすすめよ